イギリスの田舎街「コッツウォルズ」!絵本の世界のような村を大特集

世界40カ国以上を旅した旅マニアが「絶対行くべき」と言わしめるイギリスの田舎街コッツウォルズ(Cotswolds)。美しい田舎景色やはちみつ色の家屋が有名でまるでおとぎの世界に飛び込んだよう。そんなコッツォルズの村々や行き方をご紹介します。ロンドンからも数時間程度で行くことができるので、イギリス旅行の際は是非!

目次

コッツウォルズとは

Kottuloruzu adobestock 253783872

コッツウォルズはイングランド中央部、100以上の村々から成る丘陵地帯。”世界で最も美しい村々”と呼ばれています。大都会ロンドンからアクセスも良く、絵本の世界のようなイギリスの田園風景ががみれるとあって毎年多くの観光客が訪れています。羊毛産業で栄えた歴史を持ち、”羊の丘”という意味の「コッツォルズ(Cotswolds) 」と名付けられました。

ロンドンからコッツウォルズへの行き方

電車でいく場合

Uk padelinntonneki pixta 35288146 m

パディントン駅から2時間に1本ほど電車がでています。所要時間は2時間30分程度です。※途中乗り換えがある場合があります。

バスで行く場合

Ukbus adobestock 153837989

ヒースロー空港からのバスがでており、2時間程度で到着します。

バスツアーがおすすめ

Itaria basutua  adobestock 211966112

特に初めての方はバスツアーがおすすめ。100以上の小さな村々から成るコッツォルズ。見所が多い分、効率よく回らないと見たい所が見れない事態になりかねません。また「そもそもどこが見どころなの?」というの方は、人気のスポットがある村をピックアップしてくれるバスツアーがおすすめです。

村から村を走っている地元のバスを使用すれば、勿論ツアーも使わない事も可能です。しかし場所によってはバスの本数自体が少なかったりと事前の下調べが必要となります。

ロンドンからの日帰りは可能か

ロンドンからの日帰りは物理的に不可能ではないです。しかしコッツウォルズは観光名所となる村々への移動時間が多く、カフェにいったり、お土産を買ったりという時間が欲しい方は日帰りだと少し厳しいかもしれません。また景観美しく、歴史ある建物をホテルにしたマナーハウス、老舗ホテルも多い場所なのでせっかくならホテルへの宿泊もおすすめです!

コッツォルズの各村のみどころ

Kottuloruzu adobestock 38472910

100以上の村があるコッツォルズ。昔ながらの家々や絶景を楽しめる場所、映画に出た場所など村によって様々な見どころがあります。北部コッツォルズ、南部コッツォルズとあり、代表的な村や観光スポットは北部に多いですが、昔ながらの風景溢れる南部も人気です。美しい田園風景を背景に、13~17世紀頃に作られた歴史ある建築物をリメイクしたショップやカフェ、ホテルを巡る旅をお楽しみいただけます。

それでは、コッツォルズ人気の村々を見ていきましょう。

英国で最も美しい村「バイブリー」

Uk kottuloruzu pixta 33873077 m

バイブリー(Bibury)はコッツウォルズの中でも起点となる街のひとつで”英国で最も美しい村”という異名を持ちます。14世紀頃に作らた「アーリントン・ロー」という石造りの家々は、昔読んだおとぎ話の世界のよう。現在これらの家々はイギリスの歴史建造物の保護団体ナショナル・トラストが管理しています。デザイナーであり詩人でもあるウィリアム・モリスが愛し、この村に住んでいたといわれています。

壮大な大自然を楽しめる「ストウ・オン・ザ・ウォル」

Uk  stow on the wold kottulorutu adobestock 227928421

”風邪の吹く丘”という意味の「ストウ・オン・ザ・ウォルト(Stow on the Wold)」。コッツォルズの中でも一番の高所にるため壮大な大自然を見る事ができます。アンティークショップも多く、お土産を買うのにも人気です。村のシンボルである十字架「マーケット・クロス」も是非みておきましょう。

リゾコライターがコッツォルズの「ストウ・オン・ザ・ウォルト」でアフタヌーンティーを楽しみました。その時のブログも是非ご覧ください。

コッツォルズ アフタヌーンティーのブログ

写真家も唸る絶景が見れる「ボートン・オン・ザ・ウォーター」

Uk bo tonnonnzaulo ta  kottuloruzu pixta 13262888 m

ボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)は、”コッツウォルズのベニス”と呼ばれており、景観美しい村です。ウィンドラッシュ川と古い家々がおりなす風景、水鳥や四季折々様々な景色を見ることができ、特に写真家に人気の場所です。「スモール・トーク」という石造りのティールームが人気です。

ボートン・オン・ザ・ウォーターには、カラフルで写真映えするキャンドル店「Cotswolds Candlemakers」があります。リゾコライターが旅行したのでその時のブログも是非ご覧ください!

カラフルなキャンドル店のブログはこちら▼

古き良きイギリスの村を楽しめる「ブロードウェイ」

Uk buro doulei kottuloruzu pixta 40519796 m

ブロードウェイ(Broadway)は17世紀ごろに作られた建物が並び、ノスタルジックな街並みが美しい村です。古い家をリメイクしたお店が多く”古きよきイギリス”を感じながらショッピングや滞在を楽しむ事ができます。大昔、この地に住んでいた伯爵が「この景色をもっと楽しみたい」と建築した「ブロードウェイタワー」が観光名所となっています。

ロンドンからもアクセス抜群「モートン・イン・マージュ」

Uk mo tonninnma zyu kottuloruzu pixta 11862818 m

ロンドンからの列車が停車する駅があるモートン・イン・マージュ(Moreton-in-Marsh)。コッツォルズの中で最もアクセスが便利です。バスツアーの起点となる場所でもあります。古い建物をリメイクしたマナーハウスやティールームがたくさんあります。はちみつ色をしたレンガの建物が並び、どこをとっても写真映えします。格式高いホテルも多いため、思い出に是非宿泊してみてはいかがでしょうか。

チャールズ皇太子とダイアナ妃が訪れたのどかな村「スローター」

Uk kottuloruzu suro ta  pixta 20951279 m

アッパースローター(Upper Slaughter)とローワースローター(Lower Slaughter)があり、コッツウォルズの中でも得にのどかな自然が守れる場所です。教会や水車小屋が観光名所となっており、チャールズ皇太子とダイアナ妃が訪れ事で有名になりました。

ピーターラビットとハリーポッターゆかりの地「グロスター」

Gurosuta  pixta 33906500 m

グロスター(Gloucester)にある有名な観光スポット「グロスター大聖堂」は映画『ハリーポッターと賢者の石』のロケ地の一つです。歴史を感じる外観、ステンドグラスが煌々と輝く内観に圧倒されます。絵本「ピーターラビット」のお話のひとつ「グロースターの仕立て屋」の舞台にもなっており、そのミュージアムがあります。ピーターラビットグッズのお土産も購入できます。

中世の歴史を感じる「カースル・クーム(カッスル・クーム)」

Uk kassuruku mu kottuloruzu pixta 20664593 m

カッスル・クーム(Castle Combe)は、中世の生活跡が随所に見られる村。13世紀ごろに建てられた「聖アンドルー教会」が観光名所となっています。春になるとはちみつ色の家々の庭(ガーデン)に色とりどりの花が咲きはじめ、色彩鮮やかになります。古き良きイングリッシュガーデンを見れるとあって人気です。また人気のマナーハウスホテル(※)もある為、是非1泊してみてはいかがでしょうか。

(※)マナーハウスホテル…中世に作られた邸宅をリメイクし高級ホテルや保養地としたもの。


チャールズ皇太子の住居がある「テットベリー」

Uk tettoberi  kottuloruzu pixta 4784357 m

チャールズ皇太子の保養地が近くにあり閑静で上品な村です。アンティークショップやオシャレなインテリアショップも多く、特に皇太子の運営するお店「ハイグローブ」が人気です。オーガニックの紅茶、クッキー、ワイン、雑貨やお皿などが売られています。お値段もリーズナブルなようなので、お土産を買う際はぜひ寄ってみてください!

映画ハリーポッターのロケ地「レイコック」

Uk reikokku kottuloruzu pixta 10010408 m

中世様式の建築が残り、近隣の修道院など、すべてがナショナル・トラスト(※)に登録されています。小さなお店や老舗のホテル、ティールームがあり、歴史の温かみを感じながら過ごす事ができます。映画「ハリーポッター」のロケ地となっており、建物の内部や回廊、家など多くの場所がフィルムに収められています。



(※)ナショナルトラスト・・・歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体。

出典:ja.wikipedia.org

この記事を読んだ方におすすめ!関連記事

イギリスもう一つの田舎町「湖水地方」

コッツォルズと並ぶイギリス イングランドの田舎町「湖水地方」。何エーカーにも及ぶ壮大な大自然が広がります。絵本「ピーターラビット」の作者ベアトリクス・ポターゆかりの地として有名です。こちらの記事も是非チェック!

イギリスもう一つの田舎街「湖水地方」

イギリスのブログ

イギリス在住のリゾコライター志桜里さんのブログをご紹介。ロンドンを中心にコッツォルズのカフェやお土産屋のブログもあります。

志桜里さんのブログ一覧はこちら▼