【北海道 ブログ】知床に行ってきました!自然とグルメと温泉を満喫!

知床は北海道の東にある手付かずの大自然が残る半島で、2005年に世界遺産として登録されました。大人気の観光スポットとなっているこのエリアでは自然を満喫できる観光スポットも豊富、またホテルのクオリティもとてもたかく日ごろの疲れを癒す場所として最適です。温泉やグルメなどカップルに嬉しいスポットもたくさんあるのでカップル旅行にも最適です。

目次

車での知床旅行は6月がオススメ!

%e2%9e%80

北海道は日が暮れるのが早いです。


夜に田舎道を車で走行すると、ライトに誘われて車の前に鹿が飛び出してきて事故になることも多いので注意が必要です。


それでなくても暗い中の長時間の運転は疲れるものです。


私たちは日の長い6月に知床に行きましたが、札幌から出発して、足寄や「神の子池」などに寄り道をしながらでも、知床に着いたときにまだ日が暮れていませんでした。


おかげで旅行の疲れが全くなかったのでオススメです!

知床の宿はどこも高クオリティ!

知床は海外の旅行者にも人気の観光地のため、周辺の宿はクオリティが高く、口コミでも人気の場所ばかり!


私はその中でも1番人気と言われている「北こぶし」に宿泊しました。


到着してすぐホテルのテラスにある足湯で旅の疲れを癒しました。
テラスからはオホーツクの海が一望でき、足湯につかりながらゆったりと夕日が沈んで行くのを眺めることができます。

%e2%9e%81



旅の疲れを癒したあとは夕飯です。


「北こぶし」ではバイキングの評判がとても高く、周辺で獲れた新鮮な魚介や野生動物のジビエなどをふんだんに使用した料理に舌鼓を打てること間違いなしです!


その場で料理人の方が調理した出来たてのものを出してくれるライブキッチンも楽しみの一つ。
料理の種類も多く、ついつい食べ過ぎてしまいました。

%e2%9e%82

夕食後は温泉へ。
露天風呂はオホーツクの海とつながっているように見える作りになっていて、本当に時間を忘れてしまうほどの開放感。

日頃の疲れや旅行の疲れが一気に吹き飛びました。


温泉に浸かった後は、ホテルのバーラウンジでゆったりとお酒を飲むこともできます。
ウイスキーの品揃えが豊富で、私は「竹鶴」のハイボールを楽しみました。

%e2%9e%83

知床観光、あなたは陸派?海派?

知床の大自然を十分に満喫したいならツアーに参加することをおすすめします!

一つは、船に乗って海から知床半島を眺めるツアー。

断崖絶壁や滝、熊などの動物を船から安全に観察することができます。
徒歩では行けないような場所を見ることができるので人気のツアーです。


もう一つは知床五湖を散策するツアーで、私達はそちらに参加しました。

%e2%9e%84

知床五湖は知床にある五つの湖で、手付かずの大自然をガイドさんと共に散策します。


熊がいる可能性があるので、出発前に必ず安全に関する講習を約30分受けます。


ポケットなどにお菓子を入れていると、においにつられて野生動物がやって来る可能性があるので絶対にやめること。


熊に出会ったら絶対に背を向けず、大声を出さないことなどなど…。
講習を受けた後、ガイドさんを先頭にツアーは出発します。


曲がり角など、熊と不意に出会う可能性のあるところでは手を叩き、「ほ!ほ!」と声をあげて熊に存在を知らせていました。

ガイドさんは要所要所で立ち止まって説明をしてくれます。

遊歩道の脇に生えている水芭蕉をよく観察して見ると、食べられた跡が。

これは熊が食べた跡だそうで、新芽の柔らかいものしか食べない美食家だと教えてくれました。
他にも、大きな木の幹に爪痕があり、これは熊が木を登ったときについたものだそうです。

%e2%91%a5

倒木の幹に小さな芽が生えてきていて、
この芽が大きな木になり森を繋いでいるんだという話には感動しました。

%e2%91%a6

鳥の鳴き声を聞いたらどの辺に鳥がいるか教えてくれるので、
ツアー参加者は目を凝らして探します。
珍しい鳥の姿を見つけられた時はとても嬉しかったです。

%e2%91%a7

エゾシカの親子にも出会えました。
子鹿が親鹿の後ろをピョコピョコと付いて行っている姿はとても可愛かったです!

%e2%91%a8

知床の大自然を肌で感じることのできる素晴らしいツアーでした。


自分で登れる温泉の滝って!?

%e2%91%a9

知床には様々な滝がありますが、
中でも私が感動したのは「カムイワッカ」という滝です。

この滝はなんと温かい、温泉の滝なのです。
そしてなんと、自分の足で登ることができるのです。


普通の靴で登るのは滑って危険なので、靴を脱いで靴下で登ります。
結構急な岩場なので、四つん這いで登って行くと、その先に「一ノ滝」と呼ばれる滝が現れます。

残念ながら、私たちが行った時は倒木があって滝までは行けませんでしたが、

それでもお湯の滝を沢登りできたのはとても楽しかったです!


泉質はやや強めの酸性なので、ずっと浸かっているとピリピリする感じがしてきました。
お肌の弱い方は注意してくださいね。

自然の神秘を感じられる知床に行ってみませんか?



自然豊かな北海道の中でもここまで野生の動物を見ることができ、
大自然の神秘を感じられる場所は知床の他にはないのではないでしょうか。
季節によって表情をガラッと変えるのも魅力の一つです。
雪解けの草花が芽吹き始め、動物達が冬眠から目覚める春。
緑が青々と育ち、生命の力強さを感じる夏。
木々が紅葉し彩る山々に実り豊かな秋。
そして深々と雪が積もり、流氷がやってくる極寒の冬。
どの季節の知床も素晴らしい景色を見せてくれるはずです。
世界遺産に登録されたこともあり近年ますます人気の出てきた知床に
ぜひ遊びに行ってみてくださいね!