イギリスのクリスマス!デパートショッピングとイルミネーションを楽しもう

旅行に行く際に気になることとのひとつに、ベストシーズンはいつということがあります。ロンドンは気候的に過ごしやすいのが夏の6、7月。もちろんその時期も楽しい旅行になると思いますが、おすすめは11月下旬からクリスマスにかけてです。11月下旬のブラックフライデーからセールが始まるから&クリスマスムードが盛り上がっているからです!今回はそんなクリスマスシーズンのイギリスの旅ブログです。

目次

セールは有名デパートでも楽しもう!

11月末頃から世界各国クリスマスモードになってきますが、イギリスではこの時期はセール祭りとなるので、ショッピングがおすすめです。ひとつ目のセールが「ブラックフライデー」。もう一つのセールがクリスマス後の「ボクシングデー」です。

ちなみに「ブラックフライデー」とは、アメリカの「Thanks giving day」の翌日の金曜日(だいたい11/25あたり)に行われるセールの事。「ボクシングデー」はクリスマスの売れ残りをさばく為の最大のセールのことです。

ロンドンには歴史のある有名なデパートがいくつかあります。イギリスらしい建物の美しさも味わいながらショッピングも楽しみましょう!イギリス発祥のブランドだと日本より安く買えるものも多いです。どこのデパートもクリスマス限定オリジナルグッズが販売されるので旅の記念にもなりますね。

おさえておきたい4つの老舗デパート

イギリスには絶対におさえておきたい老舗のデパートがあります。それが下記の4つ。英国王室の御用達のデパートもあるので、質の良いものが手に入ります。セールの時期に行けば上質な品がリーズナブルに手に入りますよ。

■リバティ
■ハロッズ
■セルフリッジズ
■フォートナムアンドメイソンズ

有名デパート①Liberty(リバティ)

02

チューダー様式と呼ばれる建築スタイルで、2隻の軍艦を解体した木材から作られているという歴史を持っています。古いながらも木のぬくもりでどこか可愛らしさがある店内はウィンドウショッピングするだけでも楽しめます。中央には吹き抜けのホールがあって、特にクリスマス時期は気合の入った装飾がされています。日本でも人気のリバティプリントを使ったオリジナルアイテムが人気です。

有名デパート②Harrods(ハロッズ)

03

ハロッズは日本でも有名ですね。床面積は10万平方メートルもあって迷子になるくらい広い高級デパートです。ダイアナ妃のスキャンダルのお相手は当時のハロッズオーナーの息子でした。店内の1部はエジプトをモチーフとした作りになっていて不思議ながらも豪華な雰囲気でせっかく行くなら是非見てほしいです。ハロッズのロゴが入ったオリジナルグッズの種類はとにかく豊富!値段の幅も広いのでお土産を探すにもぴったり。

有名デパート③Selfridges(セルフリッジズ)

04

こちらも面積が広いデパートです。創立時の実話を基にした「ミスターセルフリッジ」というドラマもおもしろいです。日本のデパートに近く、価格帯はハロッズほど高級ではなくゆったりとした買い物ができる場所だと思います。

有名デパート➃Fortnum&Mason(フォートナムアンドメイソン)

05

紅茶のイメージが強いフォートナムアンドメイソンですが、ロンドンの本店はデパートです。外観も素敵ですが中に入るとヨーロッパらしい内装がとても可愛いです!
お土産としてはオリジナルの紅茶、お菓子が人気ですがマグカップなどのキッチン用品から手帳などのオリジナルグッズもあります。クリスマスの特設コーナーは飾り付けは本場のクリスマス感を味わえます。オリジナルのクリスマスオーナメントもキュートです。

各デパートのショーウィンドウも見ごたえあり

イギリスのクリスマスは日本で言うところのお正月なのでどこのデパートも通常以上に気合の入ったショーウィンドウが見ることができます。デパートにショッピングに行った際には是非チェックしてみてくださいね。

2018年のフォートナムアンドメイソンのウィンドウディスプレイ。お菓子のモチーフが可愛い!

06
07

2018年のフォートナムアンドメイソンのウィンドウディスプレイ。テーマは「ロック」でキラキラと輝いていてかっこよかったです!

08

イルミネーションはここで楽しめ!

ロンドンにも有名なクリスマスイルミネーションがいくつもあります。11月中旬くらいから始まって1月上旬頃までやっているところが多いです。ロンドンの冬は日照時間が短く、クリスマス時期は15時には暗くなるのでイルミネーションを楽しめる時間が長いですよ。

6週間だけの巨大遊園地・ウインターワンダーランド

ロンドンの中心地にあるハイドパークという大きな公園が6週間だけ遊園地になります!例年11月下旬から1月初旬までの期間限定です。(2018年は11月22日~2019年1月6日でした)

移動できるとは思えない大型アトラクションがたくさん設置されます。

09
10

景品を狙うゲームの屋台も人気で、この時期は大きなぬいぐるみを抱えて電車に乗っている人がちらほらいます。

11

スケートリンクやクリスマスマーケットもあり、サーカスなどのショーもあります。食べるとこもお酒を飲めるところもたくさんあるので丸一日楽しめる夢の国です。
ウインターワンダーランドは入場無料なのが嬉しいポイント。アトラクションに乗らなくても園内を歩いて回るだけでも日本の遊園地とは違う雰囲気が感じられてわくわくしますよ。

オックスフォードストリート&リージェントストリートははずせない!

ロンドン観光では必ず1度は訪れるであろう2つの大きな道があります。どちらも道沿いに多くのショップが並び、買い物天国です。クリスマス時期はイルミネーションが設置されます。東京で言う表参道のようなもので、ロンドンの人もクリスマスになると見たくなる風景だそうです。

オックスフォードストリートは毎年少しずつ内容が変わるみたいです。

12
13

空に浮かぶ球体が特徴的なオックスフォードストリート。とても幻想的な風景が広がります。

リージェントストリートはほぼ毎年同じイルミネーションだそうですが美しいです。

14
15

羽を大きく広げた天使がずらりと並びます。道沿いには外観が古い建物も多いので散歩も楽しいです。

定番観光地もクリスマス仕様

クリスマス時期はどこもクリスマス仕様になっているのでどこも可愛いです。いつでも見られる風景ではないので貴重ですよね。
先に紹介した場所も定番観光地ではありますが、他にもクリスマス仕様が素敵なスポットをご紹介します。

コベントガーデンの中心、アップルマーケットはヤドリギがモチーフ。

16

ロンドン塔にもスケートリンクが設置され、クリスマスツリーと一緒にタワーブリッジを写真に収めることができます。

17

ハリーポッターのロケ地となったレドンホールマーケットにも大きなクリスマスツリーが置かれます。

18

今回紹介しきれなかった場所も含めてロンドンのクリスマススポットはたくさんあります。いつものロンドンも日本とは違う街並みで感動しますが、クリスマス時期にはより一層美しさが増してヨーロッパらしさを体験することができます。

11月下旬のブラックフライデーから始まるセールと一緒にクリスマスムードも楽しんで、ロンドン観光を大満喫しましょう!(24日の午後から徐々に始まり、12月25日のクリスマス当日はロンドンはほとんどの交通網、店が休みになります。渡英の際に当日を挟む日程でお越しの際はご注意ください。)