【桜の京都さんぽ②】~洛中~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。中心地のソメイヨシノ

今回は、京都の中心部のソメイヨシノ。京都御所・二条城だけじゃない!もっとのんびりソメイヨシノを楽しめる場所でのんびり見たい。人混みをさけた神社仏閣をご紹介!

目次

京都の中心部~洛中とは?~

洛中とは平安京の京域内のこと。烏丸通・堀川通・四条通・河原町通周辺を洛中と呼びます。京都の中心部なので、東西本願寺からはじまり、京都御所・二条城などなど見どころがたくさんあるエリア。その中でも堀川通沿いのおすすめのソメイヨシノをご紹介しちゃいます。

おすすめの交通手段は・・

京都散策するとき、私たちは公共交通機関は使わないんです。
いつもチャリ!どこにいくのもチャリです(笑)

堀川通に沿って桜をみるなら、おすすめは「レンタサイクル」!
京都にはレンタサイクルがあちこちにあるので、ぜひお試しください。
2人でサイクリングだと、気持ちいいし、公共交通機関では行きづらい場所にも楽に立ち寄れます。

借りるときは、ちょっと高くても電動アシストがおすすめ!
ずっと普通車で巡っていたのですが、京都は北に行けばいくほど山なので、激坂に出会って挫折したことがあるんです・・・
なので!電動アシストに乗ってみたら・・もう普通車には戻れない・・っていうくらい快適!

京都レンタサイクルで検索して、借りやすい場所を選んでみてくださいね。

京都レンタサイクル

二条城の南。パワースポットのソメイヨシノ

神泉苑(しんせんえん)

Img 4331 %ef%bc%88%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf%ef%bc%89

二条城の手前「御池通」に面している寺院です。京都駅から二条城に向かう場合は、二条城が広いので、先に訪れたほうが楽です。御池通を左折してすぐです。

神泉苑は、平安京大内裏の南に造営された天皇ゆかりの庭園。東寺派の真言宗で、聖観音菩薩がご本尊です。
伝説が数多くある場所のため、パワースポットとしても知られています。

桓武天皇が平安京遷都のときに、大内裏の南東に沼沢を設けたのが始まりで、池の水が枯れない事から神泉苑と呼ばれました。池の水が枯れないのは伝説があります。

天長元年(824年)とてもひどい干ばつが続いていて、“東寺の空海”と“西寺の守敏”に雨乞いを依頼したそうですが、そのとき2人はライバル同士。空海に雨を降らせまいと守敏が竜神を閉じ込めてしまったそうです。
そこで空海は、北インドの無熱地(むねっち)という池から力を使って「善女龍王(ぜんにょりゅうおう)」を呼び寄せ、雨を降らせ、国民を喜ばせたそうです。

そして、「善女龍王」が神泉苑の池に住みついたことで、水が枯れない「神泉苑」と名付けられ、「善女龍王社」が建てられました。
天皇ゆかりの庭園ということあり、ソメイヨシノがたくさん咲き誇ります。

門からソメイヨシノが迎えてくれますが、目の前の大池には龍の形をした船が・・
平安時代初頭頃に、竜頭鷁首の舟などが着き、貴族たちが南庭へ降りたようです。

Img 4350
Img 4323 %ef%bc%88%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e3%81%bf%ef%bc%89

そして、もうひとつ有名なのが「恵方社」です。
「歳徳神(さいとくじん)」という、その年の恵方(幸運の方角)に回転する恵方社があります。
毎年、大晦日に恵方改め式が行われ、恵方に回転させるとっても珍しい神社です。
「恵方社」は、先日の台風で甚大な被害をうけ、新調されました。
桜のときに訪れたら、新しい「恵方社」にお参りできます。

83e270bf90334097774b3d98d3d564e0 s

神泉苑の中で一番人気のあるパワースポット「法成橋」
善女竜王社に続く赤い橋。ここはとってもロマンティックな場所で「心願成就」「恋愛成就」としてとっても人気の場所です。

1つだけ心に願いを念じながら渡り、善女龍王社へお参りするとその願いは必ず成就すると言われています。
また、雨乞いのときに、99人に舞を舞らせても雨は降らず、100人目の静御前に舞らせると雨が降ったとも。それを見ていたのが源義経でふたりがはじめて出会った場所だそうです。
そのため「恋愛成就」のパワースポットとしても知られています。

せっかくなので、彼とふたりで幸せな願いを念じながら渡ってみてはいかがですか?


堀川通を北へ~ちょっと寄り道~

清明神社(せいめいじんじゃ)

神泉苑を楽しんだら、二条城に立ち寄るのも素敵ですが、桜苑は見事なソメイヨシノです。
そのまま、堀川通を北に進みましょ。

二条城を過ぎて、ゆるーく続く坂を上っていくと「清明神社」
陰陽師 安倍晴明公が祀られている神社。
安倍晴明は、陰陽五行・天文に陰陽師として精通していました。清明神社の神紋はこの五芒星で「晴明桔梗印」と呼ばれています。陰陽道では、この五芒星、星形は魔除けの呪符として伝えられてるので、お星様の神紋が見えたらそこが「清明神社」です。

羽生結弦選手のフリー演目が陰陽師であったことで、羽生選手が祈願にいらしているため、女性の参拝者が目立ちます。
みんな吸い込まれるように、清明神社にお参りに行くので、すぐわかると思います。
晴明神社のご利益は、「魔除け」「厄除け」です。

なかでも、人気が写真の「清明井(せいめいい)」です。
安倍晴明の念力によって湧いた井戸と言われていて、病気平癒の効果があります。
水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いていて、吉祥の水が得られると有名です。
恵方は毎年変わるので、立春の日にその向きを変えます。


陰陽師のご利益が受けられるパワースポットなので是非お立ち寄りください。

Img 6611
Img 6613%28edited%29

白峯神宮(しらみねじんぐう)

スポーツの神様!今出川通の交差点から目線を右にすると鳥居が見えます。
白峯神宮本殿には、崇徳(すとく)天皇と淳仁(じゅんにん)天皇が祀られています。

有名なのが、地主社(じしゅしゃ)に祀られている「精大明神(せいだいみょうじん)」が蹴鞠(けまり)の神様として有名なため、たくさんのサッカーボールが置かれています。
ワールドカップのボールや日本代表のボールや、選手たちのサインなどが置かれています。
サッカー好きにはたまらない神社です。

Img 6860
Img 6854

隠れソメイヨシノの名所~西陣エリア~

★超穴場 日蓮宗本山 本法寺(ほんぽうじ)

堀川今出川の交差点から、堀川通を更に北に進みます。
寺の内通りにを右に。お人形寺「宝鏡寺」の先に、「本法寺」があります。
この辺りは、フォトジェニックな街並みが続きます。この辺りには、電線・電柱がない!!
そこに、京都らしい古民家が立ち並ぶ、風情のある通りになります。

「宝鏡寺」が終わったあたりで左にまがり、裏千家・表千家の家元の向かいに立つのが「本法寺」。とにかくこちらの桜が見事!!

ここの桜こそ。内緒にしておきたい~。

とても静かなお寺で、桜の季節も人がまばら・・という感じですが、とにかくソメイヨシノがすごい!本阿弥陀光悦や長谷川持伯の菩薩寺で、特別公開時は、「十(つなし)の庭」をご覧いただけます。

Img e4441
Img 8
Img e4426
Img e4424

龍華 大本山 妙顯寺(みょうけんじ)

洛中における日蓮宗最初の寺院です。
日蓮宗の開祖、日蓮大菩薩の遺命を受け、帝都弘通を果たされた肥後阿闍梨 日像菩薩により建立されました。その後、移転を繰り返し、1584年に豊臣秀吉の命で現在の地に移りました。
最近では、”宿坊”として人気のお寺さんですね。

見どころは、「四海唱導の庭」「光琳曲水の庭」「孟宗竹の坪庭」の3つの庭園を構え、京都市内のど真ん中にいることを忘れる静けさにあふれる、とても情緒あるお寺さんです。

こちらの桜も見事なんです!

Img e4461
Img e4447
Img e4460

水火天満宮(すいかてんまんぐう)~パワースポット~

ここまできたら、立ち寄ってみましょう。
日本で最初の天満宮様「水火天満宮」菅原道真公のエネルギーを感じることが出来る場所。
伝説のある隕石?や、眼病に効果のある「金龍水(こんりゅうすい)」という井戸があります。
小さな神社ですが、なんと”パワーストーン”が3つもあります!

「玉子神石(たまごじんせき)」
子宝・安産祈願の石で、妊娠5ヶ月目にこの石を拝むと安産になると言われています。
「登天石」
道真公が亡くなってから、都では落雷の災害が続き、道真公の祟りだとされたそうです。
その際、延暦寺の僧正に祈願を依頼しました。鴨川が増水していて行くてを阻まれた。
その時、僧正は数珠を天にむかって祈りをささげたところ、水が減って、鴨川が二手に分かれた。その分れたあいだから石の上に道真公の神霊が現れてやがて昇天したという伝説。これが隕石であるとされているらしいです。
「出世石」
大願成就、世に出る石として奉納されています。

ソメイヨシノには会えませんが、おっきな枝垂れ桜にであえます。
ソメイヨシノが咲き終わるころに咲き始める「枝垂れ桜」ですが、水火天満宮の桜は早くから咲いている気がします。

Img 9
Img e4420

京都の関連記事

京都桜のお散歩道

【桜の京都さんぽ①】~洛東~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。東方面のソメイヨシノ。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
桜の開花情報がはじまりました。京都の桜を見たいけど、混んでるのはイヤですよね。やっぱり彼とのんびり見たいし、共有したい。京都初心者さんもリピータさんも、東方面のソメイヨシノが美しく、混雑を感じない場所をこっそり教えちゃいます。
【桜の京都さんぽ③】~洛西~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。西方面のソメイヨシノ|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今回は、西方面のソメイヨシノをご紹介!京都の西と言ったら嵐山方面ですが、西大路通あたりの桜をご紹介します。もちろん「レンタサイクル」で出発です!
【桜の京都さんぽ④】~洛北~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。北方面のソメイヨシノ。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今回は、京の北のソメイヨシノをご紹介します。激坂のある北山方面ですが、鴨川を北へ向かうとそこはずっと桜並木。世界遺産へ導いてくれます。
【桜の京都さんぽ~枝垂れ桜①】平安神宮。京都ならではの紅八重枝垂れ桜。彼と桜のカーテンをお散歩しましょ。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
ソメイヨシノが終わるころ、通常では4月の中旬から、美しいショッキングピンクの枝垂れ桜の季節になります。世界遺産とともに見る「紅八重枝垂れ桜」はここでしか見れない景色。彼と一緒にピンクのカーテン散歩をしませんか?
【桜の京都さんぽ~紅八重枝垂桜②】是非みて!妙心寺退蔵院 圧巻の紅八重枝垂桜。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
京都もそろそろソメイヨシノの開花を迎えます。ソメイヨシノの時期に旅行にいけない!そんな方でも京の桜は4月下旬まで楽しめますので、ソメイヨシノ以外の桜をご紹介していきます。彼との桜紀行計画もまだまだ間に合いますよ。
【現地レポ~京都】3月25日現在のソメイヨシノ。京都の春も間近!開花状況をお届けします。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
東京では21日に開花宣言がされました。京都へ旅行に行こうと考えているお2人も多いと思います。京都の個人的な標本木巡りを綴りますので、旅の参考にされてくださいね!もちろん移動は自転車です(笑)

京都のお花見名所と開花予想

【2019年】京都のお花見はこれで完璧!桜の名所から穴場&開花予想と見ごろの時期まで!|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
本社が京都にある私たちの会社の社員は、いわば”京都の猛者”です。「あんまり教えたくない」と言われながらも京都の桜が美しいスポットを聞き出し、まとめました。枝垂れ桜にライトアップ、神社やお寺を背景になど京都桜の名所から穴場はもちろん、開花予想や満開・見ごろ時期もお届けします。今年は少し早く咲くようなので京都でお花見をする際はぜひチェックしてください!

京都夜のお散歩道

【冬の京都さんぽ】ライトアップが美しい京都東山花灯路2019|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
京都に年間星の数ほど通いつめる私のとっておきの散歩道をご紹介!京都東山花灯路とは「灯り」をテーマにした京都の夜のイベントで、京都の冬の終わりを告げる風物詩として人気です。人気の東山エリアの神社・寺院が幻想的な「灯り」で囲まれます。凛とする冬の澄んだ空気と暖かな灯りを楽しめます。そして!見どころは「灯り」だけじゃないんです!

まとめ

「洛中」京都中心地方面のソメイヨシノのきれいな場所を綴りました。
1日で歩いて回れる範囲なので、おいしいものを探しながら桜めぐりをしてみてください。
こちらのエリアは、ほかにも「妙覚寺」「妙蓮寺」など、ソメイヨシノのきれいなお寺さんがすべて回れる範囲内にあります。

京都のど真ん中にいながら、情緒あふれる、これぞ「京の桜」を鑑賞することができます。
のんびりお庭を眺めることで、ココロが洗われます。

まだまだ続く、京の桜。また綴りたいと思います!