イタリアの古都シラクーサへ!海とのコントラストが美しい純白の街!

自然と遺跡を満喫できるイタリアの古都・シラクーサ&オルティージャ島(シラクーサから徒歩20分)をご紹介。島の様子・バスの注意点・おすすめのお土産についてご紹介します。バカンス好きのイタリア人が認める贅沢なリゾート地。大切な人との旅行にぴったりです。

目次

シチリアの古都シラクーサへ!

チャオ!こんにちは。イタリア パレルモ在住のナオコです。私は旅が大好きでイタリア巡りが趣味の一つ。時間があれば予定を組んでイタリアをまわっています。今回は私の住んでいるパレルモからバスで3時間ちょっとの場所にある東南部にあるシラクーサに行ってきたのでレポートしたいと思います。

Img 20190510 192650

「フォンテ・アレトウーザ泉」の中にはリゾートらしい植物”パピルス”が自生しています。この周辺には、海を眼の前にできるレストランがいっぱい!!

ヨーロッパで愛されるイタリア・シラクーサ

プチガイド!「シラクーサ」ってどんなとこ?

ギリシア人植民地時代に作られた街シラクーサはその昔大変繁栄していた偉大な古都で、圧倒的な文化と地位を築きました。誰もが知っている天才数学者アルキメデスを生んだ街でもあるのです。そのため博物館やギリシャ劇場などの遺跡、カタコンベ( 地下墓地)、数々の美しい教会が並んでいます。

またシラクーサ内にある「オルティージャ島」も観光地として有名。沖縄県ぐらいの大きさの島で、2005年には世界遺産に指定されました。

空港からのアクセス

カターニャ空港から長距離バス「プルマン」に乗って90分程度。そんなに遠くないので観光にぴったりです。イタリアでも有名な観光リゾート地からもさほど遠くないので順番に観光していくのもよいですね。

シラクーサ→イタリア・タオルミーナまで:120分程度

シラクーサ→イタリア・パレルモまで:150分程度


少し複雑⁉シラクーサのバス事情

行きのバス

■カターニャ(空港)→シラクーサまで
朝6時頃からだいたい30分おきに最終20:30まで出ています。


■パレルモ(私が住んでいるところ)→シラクーサまで
・8:00
・14:00
・18:00

と少し本数が少な目です。
※祝日はまた変わりますので、事前によく確認する方が良いでしょう。

帰りのバス乗り場に注意

ちなみにシラクーサから帰る時にバス乗り場がなかなか見つからず、危うく時間を逃してしまうところでした。

チケットに「"コルソウンベルト通り"からバスが出ている」と書いてあった為、実際に行ってみたのですが、実際はここからバスは出ていませんでした。

探したところ、そのはるか先の駅の後ろあたりからバスが出ていました。シラクーサはバスが少ないうえに複雑。着いた時に自分の目で帰りのバス乗り場を必ず確認しておきましょう。

シラクーサ観光

美しい遺跡と青いそらのコントラストを楽しんで

%e5%bb%ba%e7%89%a9

シラクーサは白い建物が多く、真っ青の空とのコントラストが非常に美しいです。どの写真もまるでカメラマンが撮影したような仕上がりに。さらにロマンチックな噴水、海辺のレストラン、華やかな教会がいたるところに。素敵な洋服を着て、思い出写真を撮りましょう。

「サンジョバンニ・カタコンベ」石灰岩を使って作られた純白の聖ジョバンニ教会、その下には地下墓地が広がっていてミステリアス▼

Doukustu2

シラクーサとオルディージャ島を結ぶ橋

Img 20190510 180012

シラクーサから徒歩20分程度。写真奥の橋が見えてきます。この橋を渡るとオルディージャ島に到着。

オルディージャ島観光

Restran.jpeg2

いい雰囲気のレストランが多く、ハネムーンや彼との旅行にもピッタリ。こんな小さな島なのに至るところにレストランや可愛いショップが立ち並び、ついついお財布の紐が緩んでしまいます。

オルディージャ島観光の思い出に!お土産屋さん紹介

colori del sole (コローリ・デル・ソーレ)

Hutari

「太陽の色」という意味の”colori del sole (コローリ・デル・ソーレ)“。上質な素材を使いながら、シチリアらしい色とデザインで商品展開するシチリア発の洋服ブランドです。遊びゴコロがあるのにどこか大人なデザインが人気。

Tshats

そして、とにかく素材が良いので長持ち!新婚旅行やカップル旅行のように、大事にしたい思い出にぴったりのお土産です。帰国してもこの洋服を着るたびに思い出がよみがえる事間違いなし。値段もTシャツが25ユーロ前後と手頃なので安心して購入できます。

インフォメーション

Colori del sole(コローリ・デル・ソーレ)

Via capodieci 32 /34 ortigia 96100 Siracusa

TEL +39 0931 6299

オルディージャ島のホテル予約に注意!

バス停や電車乗り場からは少し遠め

翌日フライトの方は特に注意。バスや電車乗り場があるシラクーサからオルティージャ島の中心地に着くには徒歩約20分ほどかかります。そのため翌日の朝が早い出発になるのなら、オルディージャ島内のホテルはあまりおすすめできません。シラクーサのバス停の近くのホテルへの宿泊をお勧めします。※長距離バスの予約はこちらからネットで簡単に購入できます。

購入サイト「インテルブス」HPはこちら▼

オルティージャ島に数日滞在できそうなら、島の中心部や海の近くに泊まるのがおすすめ。特に週末にはフリーのミュージシャンたちが音楽を様々な場所で奏でているので、美しいオーシャンビューを眺めながら優雅に音楽を楽しめたりします。

おわりに イタリアリゾート地を楽しんで!

イタリアというとローマ・ミラノが観光地として有名ですが、バカンスの達人であるイタリア人が築き上げたリゾート地もとてもおすすめ。今回ご紹介したシラクーサやオルディージャ島もイタリア人に人気のリゾート地です。本当の意味でリラックスした時間を過ごす事を教えてもらえるような気がします。カップルや新婚旅行など、水入らずでゆっくり過ごしたい方はぜひおすすめの場所です。