シチリア流ビーチの過ごし方!美しい海でバカンスを楽しみませんか?

彼とまとまったお休みがとれたら、イタリア・シチリア島でバカンスを楽しみませんか。シチリア島在住ライターnaokoが、シチリア流ビーチの過ごし方と、近場・穴場のおすすめビーチをご紹介します。ビーチサイドでカクテルを飲んだりマッサージをしたり。2人でゆっくりとした時間をお楽しみください。

目次

透明度抜群の海でシチリア流のバカンスを楽しみませんか?

Sakana

みなさん、海は好きですか?イタリアではお正月頃から”この夏はどこで過ごす?”なんて会話があちらこちらで聞こえてきます。

北イタリアの人たちは、1ヶ月間くらい綺麗な海を求めてシチリアでバカンスを過ごします。それほど魅力的なシチリアの海。遊びに行ってみませんか。

いつから海に入れるの?

6月くらいからOK!水が温かい

Mondello1.jpeh

日本は海水が冷たくて、なかなか長く水の中にいることって難しいですよね。シチリア島の海水の温度は比較的高くて、真夏になるとぬるめの温泉?と思うこともあるほどです。

私も12月の天気のよい日に、海水浴をしている外国人を見つけてびっくりしました(笑)。その時の天候にもよりますが、6月くらいから海水浴は十分に楽しめると思います。

日本から持ってきた方がよいもの!現地で調達可能なもの

日本から持ってきた方が良いもの

断然、日焼け止め。シチリア島の日差しはとても強いので、日焼け止めはマスト。現地の薬局で日焼け止めを買うことも可能ですが、日本の日焼け止めみたいに優秀ではありません。SPFが高いものは、塗ると真っ白になってしまうことも。

また、シチリア島では、日傘や長袖を着ている人はほとんどいないので、すごく見られるかもしれません。

現地で調達可能なもの

水着は可愛いくてプチプライスものもがあるので、現地で買ってみてもよいかもしれません。個人的に、現地で水着を買った方が、なんだかそこの海に合っているような気がするんですよね。(多分気のせい…)


リラックスするためのアレコレが整うシチリアのビーチ

P 20160709 170258

本を持ち込んだり、お弁当を持ち込んだり…とにかく好きな事をしながら、朝から夕方までビーチで過ごす。それがシチリア流ビーチの過ごし方。

という事で、リラックスに必要なものがかなり充実しています。

パラソルとデッキチェアーのセットで1日貸切に

大体のビーチにはパラソルとテーブル、2つのデッキチェアを貸してくれるサービスがあります。

だいたい二人で30ユーロくらいで、一日中そこにいても構いません。

バーを併設しているところがほとんどですので、食事やドリンクもそこでOK。

冷えたココナッツや浮き輪などの物売りも歩いているので、試してみてはいかがでしょうか?

最近ビーチでよく見る中国人の足裏マッサージも侮れません!

お酒好きの方に!Barを併設しているところも!

バーを併設しているところがほとんどですので、食事やドリンクもそこでOK。

冷えたココナッツや浮き輪などの物売りも歩いているので、試してみてはいかがでしょうか?

足裏マッサージ!?

最近ビーチでよく見かけるのですが、ビーチで足裏マッサージもあるようです。

私はまだ受けた事が無いのですが、波の音を聞きながらマッサージ受けるって贅沢だなぁと思って羨ましく見ていました。

リラックスしたい方はぜひお試しあれ。

おすすめビーチ➀「モンデッロ」

Mopndello

観光次いでに寄れるご近所ビーチ

市内からバスも出ていて、だいたい中心地から30分くらいで着くことができます。

海沿いには6月以降になると季節限定のバーやレストランもできて賑わいます。

夕日を眺めながらカクテル、ジェラートを片手に砂浜を歩くのも気持ち良いですよ。

海辺のレストラン「チャールストン」

カップルにおすすめなのが、海を目の前にしたレストラン「チャールストン」での食事。

料理はシチリアの食材を使った創作的な料理がいただけます。

カップルの皆様にも素敵なひと時が過ごせるレストランです。

Charleston(チャールストン)のインフォメーション

・住所:
Viale Regina Elena 37/39, 90149 Mondello, Palermo

・営業時間:
12:30〜15:30 20:30〜23:30 ※時間は要確認

・問い合わせ先:
+39 091 450171

おすすめビーチ➁「チェファルー」

Cefalu

パレルモから電車に乗って約1時間、美しい遠浅の海がどこまでも広がっています。

外国人の間でも有名なバカンスの街で、八月などの宿泊先は早めの予約が必要です。

駅は海の目の前ではないので少し歩きますが、途中途中でたくさんのお土産物屋さんやブティックがあり、楽しいです。

ここには珍しい、岸壁にヤグラのように建てられたレストランがいくつも並んでいます。

素晴らしいパノラマを真下に見ながらの食事が楽しめます。

Pasta & Pasti di Musumeci Teresa Cefalù

この日は「Pasta & Pasti di Musumeci Teresa Cefalù」のパスタを食べました。

生パスタとソースを選んでオーダーできてすごくおいしいです。

海を感じながら食事をしたいカップルはぜひ行ってみてください。

Pasta

ランチにぴったり、生パスタとソースを選んでオーダーできる。

住所:
Via Roma 17 Cefalù

電話番号:
+39 0921 424786

営業時間:
9:00 〜16:00 夏期のみ営業

間違えやすい「チェファルー」駅に要注意!?

Eki

チェファルー駅は路線が一つ。

行きも帰りも同じ線路から出ているので気をつけて!

間違えた方向の電車に乗ると逆方向に行ってしまいます。

間違えない為にはネットで時間を調べるといいです。

チケット購入もネットでOK。
大体30分おきから1時間おきであるが時間帯によるのでチェックを

時間を調べるにはここをチェック▼