パリのモスクへ!素敵なお庭とミントティーが楽しめる

一般見学もできるパリのモスク。フランスにいながらにして異国の気分を味わえるので、定番とは少し違った旅行を楽しみたい方にぴったり! 特にタイルやお花が綺麗な中庭はロマンティックなので、女子旅やハネムーナーにもおすすめ。 併設のカフェでミントティーも楽しめます♪

目次

パリ5区にある「パリのモスク」

1
2

メトロ7番線のPlace Monge(プラス・モンジュ)駅から、徒歩3~4分のところに
「パリのモスク」Grande Mosquée de Paris(グラン・モスケ・ド・パリ)があります。

イスラム建築ならではの美しいタイルやアーチ

3
4
5

入口の右側に一般見学の受付があるので、そこで見学料3ユーロを支払って
回廊、中庭、図書室などを見学することができます。
まずは、回廊へ。イスラム建築のアーチや、カラフルなタイルが美しいです。

6

奥の階段を下りた所に、「このパリのモスクの創設者の方のお墓があるよ」と
おそらく礼拝に来ていたと思われる地元の方が教えてくれました。

植物の緑とお花が綺麗な中庭へ

7
8
9

中庭は、植物の緑が綺麗で、ピンクのお花がとても映えていました!
私が訪れた日はあいにくの雨模様だったのですが
それでも濡れた地面や、星型のフォンテーヌの景色が絵になります。

イスラムの歴史が詰まったモスクの図書室

10
11

先程のお墓を教えてくれたた地元の方が、こちらの図書室も案内してくれ
歴史ある古い書物や、飾ってあるエジプトのモスクの絵など、色々と説明してくれました。
図書室は、信者の方がコーランなどを使って勉強している場でもあると思うのですが
快く見せてもらえて、モスクを訪れること自体初めての私には、貴重な体験でした。

礼拝に来ている方に配慮して見学を

12

この建物内の広間に面して「礼拝室」があります。入場料を払う時に、受付の女性に「礼拝室には入らないでね」と言われました。神聖な信仰の場所なので、入室しないのはもちろん、覗いたりもしないようにしましょう。

※受付の方に確認したら、回廊や中庭、図書室は大丈夫と言われましたが、一般見学者は
信者の方のご迷惑にならないように、配慮して見学・写真撮影をして欲しいと思います。

13

入口にあった張り紙です。金曜日以外、毎日見学可能。9:00〜12:00 / 14:00~18:00 
一般 3ユーロ / 割引対象者 2ユーロ (※時間・料金は変更になる可能性があります)「品位ある行動と服装を求める」と書かれているので服装は露出のないように気を付けましょう。

見学後は、モスクのカフェでミントティーを味わって♪

14
15
16

モスクの入口のちょうど反対側に、併設のカフェ&レストランがあります。こちらの店内も雰囲気たっぷりで、テラス席もあるので、是非モスク見学の後に立ち寄ってみて休憩だけなら、北アフリカの甘いお菓子とミントティーがおすすめ。

目の前で、高い位置からミントティーをカップに注いでくれる様子を見られるのも楽しいです♪
レストランでは、クスクスやタジンなどのお食事も楽しめます。