モルディブ首都マレのNEWカフェ「The Goatfish Cafe & Bistro」!在住者にも現地の人にも人気!

首都マレの観光エリアど真ん中に位置するお洒落系カフェ「The Goatfish Cafe & Bistro」。世界一の人口過密都市の1つであるマレの喧騒から切り離された、静かで落ち着いた空間。観光中に立ち寄りやすい立地にあるため、旅行者にもお勧めです。

目次

ローカルエリアでひと際目をひく新参カフェ

アクセス抜群!「The Goatfish Cafe & Bistro」

Goat01 %281%29

モルディブ在住ライターのYasuです。

最近気になることのひとつ、それは最近首都マレで続々とオープンしているお洒落系カフェ。

私がマレに住み始めた8年ほど前にはほとんど見かけなかったスタイルのカフェですが、ここ2,3年の間に急激に増えました。

なかでも観光エリアのど真ん中にある「The Goatfish Cafe & Bistro」は古い民家を改造して造られた独立型カフェ。
古さの中に感じる落ち着いた雰囲気と、今風に洗練されたお洒落な雰囲気が絶妙に組み合わさり、道行く人たちの視線を集めています。

「The Goatfish Cafe & Bistro」内装

Goat01 %284%29

日中はちょっと暑いですが、夕方頃からは気温も下がり、いい風を感じることのできる屋外スペースも人気です。

Goat01 %282%29

このお店をひいきにしている在住外国人は子連れも多いからか、子供用の椅子や、ちょっとしたおもちゃや絵本なんかも置かれています。

Goat01 %283%29

観光エリアど真ん中!マレ観光中の休憩におススメ

Goat01 %288%29

マレ観光ポイントの代表格、イスラミックセンターやフクルミスキーから徒歩1分ほどの場所にあり、旅行者の方でも観光中に気軽に足を運べます。

空港行きフェリー乗り場までは徒歩5分ほどです。

メニュー

お食事もスイーツもあり!

Goat01 %289%29

日本人旅行者の方がマレ観光中に立ち寄る場合、フライトスケジュールの関係上、夕方~夜にかけてが多いかと思います。

スイーツありのティータイム、しっかりお食事、どちらも充実のメニューがあり、気分だけではなく胃袋もしっかり満たしてくれます。

在住者の私が現地のカフェを利用する時間帯はティータイムが多く、コーヒーとその日のおススメのスイーツをオーダーすることが多いのですが、「The Goatfish Cafe & Bistro」の本日のスイーツは「チョコレートピーナッツケーキ(US$3ほど)」でした。

甘さ控えめ、コーヒーによく合う美味しいケーキで大満足!

他にはチーズケーキやティラミス、最近現地で人気のカナマドゥ(インディアンピーナッツ)ケーキがある日も。

遅めのランチには、サンドイッチもお勧めです。


朝食ビュッフェ

Goat01

もしマレに滞在する場合、私のお勧めは、毎日8時から11時までの朝食ビュッフェ(US$9ほど)。
モルディブの島ご飯といえばコレ!のローカルメニュー、マスフニとロシをセイロンティーと共に楽しめます。

朝食は家で軽くとって出勤、という人が多いのですが、お洒落系カフェが増えてからは、朝から友人や職場の同僚と一緒に朝食から外食、という人も増えているようです。

私も仕事柄、早朝に空港へ行くことがあるのですが、マレに戻ってきてオフィスへ向かう前に、お洒落なカフェで優雅に朝食!が楽しみだったりします。


「The Goatfish Cafe & Bistro」インフォメーション

住所:
Shaheed Kuda Adamge Kuda Thuthu Hingun, Male`, Rep.Maldives

営業時間:
土曜日~木曜日 08:00~23:30
金曜日 08:00~10:30 / 13:30~24:00
*ラマダン中は営業時間に変更あり

定休日:
なし

wi-fi:
なし(2019年7月現在)

フェイスブック:

Goatfish Cafe & Bistro

この記事を読んだ方におすすめ

モルディブ現地で旅行のお仕事をしているライターYasuさんの記事。

モルディブでの観光ならYasuさんにお任せ!と言わんばかりの知識量です。

そんなYasuさんがおすすめする、モルディブ新婚旅行ステイの記事です。

モルディブ新婚旅行ならこちら▼