ハリポタ生誕の地!イギリス エジンバラ観光スポット7選

映画「ハリーポッター」誕生の地、イギリス エジンバラ。映画でも見た場所がたくさんあり、現在では観光地として人気です。ホグワーツ城のモデルとなったエジンバラ城やホウキで空を飛ぶシーン、J.K.ローリングが著書を執筆していたカフェなどワクワクする場所ばかりです。

目次

はじめに スコットランド エジンバラについて

スコットランドの首都エジンバラに夫婦で行ってきました。いまなお中世の面影を残すこの街は世界遺産にも登録されています。街に一歩足を踏み入れると「どこかで見たことのある景色!?」と思うかもしれません。なんとエジンバラは世界的ベストセラー『ハリーポッター』生誕の地としても知られ、作者がこの景色を見て、ハリポタの世界観を築いたとも言われています。夫婦やカップルでハリーポッターの世界観に浸りましょう。今回はエジンバラに来たら見逃せない観光スポットをご紹介します!

ハリポタ ホグワーツ城のモデル「エジンバラ城」

ハリポタ聖地の中でも一番人気!?

Img 5712

エジンバラのシンボル的存在でもあるエジンバラ城は、一番人気の観光スポットです。街の中心地に存在し、大きな岩山の上に築かれたこの城は、映画『ハリーポッター』のホグワーツ城のモデルとも言われています。

エジンバラ城からの眺めも抜群

Img 5721

遠くから眺める城ももちろん素敵ですが、岩山の上にあるエジンバラ城から眺める街の景色もまた美しい!眼下に広がる中世の街並みとその向こうに広がる海は、まさにエジンバラに来なければ見られないような風景です。

エジンバラ城内の観光も楽しみましょう

Img 5762

いくつかの建物が集結して成り立っているエジンバラ城内には、エジンバラ最古の教会や、スコットランド歴代の王室の宝石や王冠など、歴史を肌で感じられる見どころが満載です。また、毎年8月には『ロイヤル・ミリタリー・タトゥー』というスコットランドの伝統を結集させた大きなイベントが開かれ、世界中から観光客がやってきます。

ほうきで空を飛ぶシーンでおなじみ「ホリールード宮殿」

現在も王室の方々が利用している宮殿

Img 6148

ここの宮殿は現在でも、イギリス王室の方々の避暑地として、ときには王室の公式行事のために利用されています。そんな伝統と格式あるこの宮殿では、王室が所有する美術コレクションはもちろんのこと、かつてこの国を治めたメアリー女王の寝室なども見ることができます。※王室の方々が避暑でいらしている際は見学はできません。

まるでホグワーツ!

Img 6150

この緑鮮やかなこの庭を見るとハリポタ好きの方なら、ハリーがここで「UP!」といっているシーンや、ホウキで空を飛んでいる姿が目に浮かびますよね!ホグワーツを思わせる宮殿の中庭も、エジンバラに来たらぜひとも訪れてみてください。

Birthplace of Harry Potter「エレファントハウス」

ハリーポッター生誕の地

Img 5907

ハリポタ好きには聖地の一つといってもいいここのカフェは「ハリーポッター生誕の地」。作者であるJ.K.ローリングさんは、このカフェの窓際に座って、ハリーポッターの第一巻を書き上げました。

Img 6050

このカフェから見えるエジンバラの街並みにたくさんのインスピレーションを得て、あの世界的ベストセラーを書き上げたのですね。どうりで街を歩いていると、いたるところにハリーポッターが感じられるわけです!料理の美味しさも評判で、ハリポタファンの観光客だけではなく、地元客でも賑わっています。ハイシーズンの際は、早めに足を運ぶことをおすすめします。

インフォメーション

■住所:
21 George IV Bridge, Edinburgh EH1 1EN イギリス

■営業時間
・月〜木:8時00分~22時00分
・金:8時00分~23時00分
・土:9時00分~23時00分
・日:9時00分~22時00分

スコットランドの”忠犬ハチ公”!ボビーの像 

Img 7204

スコットランド版「忠犬ハチ公」として知られている、グレーフライアーズ・ボビーの像もエジンバラでは人気スポット。エレファント・ハウスから歩いてすぐのところに建っています。飼い主がなくなったあとも、14年間お墓の隣に座っていたその忠誠心にスコットランド中の方が心を打たれ、銅像が建てられました。渋谷の忠犬ハチ公のような存在ですね。エジンバラのお土産やさんでは、ボビーの商品をたくさん見かけるくらい、この街のシンボルの一つ。鼻を撫でると幸せになれるという言い伝えもあります。

絶景スポット「カールトンヒルの丘」 

fulltimebackpacker

中世の面影を色濃く残すエジンバラの街並みを一望できる絶景スポットが、カールトンヒルの丘。エジンバラに来たら、ここは必ず彼と訪れたい場所です。ここから眺める景色の美しさはもちろんのこと、この丘にある「ナショナル・モニュメント」や「ネルソン・モニュメント」もエジンバラのシンボルとして街の人々に愛されています。

ハリポタのチェスが!?「国立スコットランド博物館」

National museum of scotland07

スコットランドの歴史を始め、自然や科学、世界の文化に触れることができる国立博物館。もちろんここでも、ハリーポッターに触れることができますよ。

世界初のクローン羊のドリー

National museum of scotland02

1996年に世界で初めてクローン羊が誕生した際には、世界中で大きな話題になりました。2003年に病気を患い、安楽死したその後はここの博物館で展示。博物館で一番注目されています。

ティラノサウルスの化石

National museum of scotland06

迫力満点のティラノサウルスの化石は、特に彼は大興奮するのではないでしょうか。10メートルを超すその大きな体は、今にも動き出しそうな躍動感!

ハリーポッターにも登場するチェス

National museum of scotland03

『ハリーポッターと賢者の石』の映画の中にも出てきた、あの『ルイス島のチェス駒』もここで見ることができます。(チェスの大部分はロンドンの大英博物館に収蔵されています。)およそ2万点を超える展示を『無料』で楽しめるのもこの博物館の魅力。雨の日の観光にもおすすめです。

絶対見よう!国立スコットランド美術館『マリアとマルタの家のキリスト』

Scottish national gallery02
Img 5880

数多くの世界的名画を所蔵しているこの美術館も、ぜひエジンバラに来たら訪れたいスポットです。なんとここでは、レオナルド・ダ・ヴィンチやゴッホ、モネといった、誰もが一度は聞いたことのある芸術の巨匠の作品を無料で見ることができるんです。作品数が少なく、目にする機会がとても貴重と言われているフェルメールの作品も展示中。『マリアとマルタの家のキリスト』は美術ファンならずとも、エジンバラに来たなら一度は見ておきたい傑作名画です。待ち時間もなく、これだけの傑作を無料で見せてくれるなんて、すごいの一言です!

おわりに エジンバラはとても涼しい 服装のおすすめ

Img 5749

エジンバラは一番気温があがる7〜8月でも平均気温が20度ほどという、一年を通して冷涼な街。私たちが7月上旬に行った際にも、半袖ではまだまだ寒いと思うような気温でした。夏には軽く羽織れるパーカーなどを持って、冬はきっちり防寒をして、重厚感あふれる美しい街並みを楽しんでくださいね。