ロンドンのクラシックカーの祭典「Alton Bus Rally」!ヴィンテージの二階建てバスも

ロンドンから電車で1時間半ほどのところにあるAlton(オールトン)という街では、クラシックカーやバスが集まる祭典「Alton Bus Rally」というイベントが毎年開催されています。例年同様、小さな子どもから大人まで幅広い年代の方で大賑わいだった今年のイベントの様子をレポートします。

目次

はじめに クラシックカーの祭典

イギリスから、こんにちは!ロンドン在住ライターの志桜里です。今回の舞台は、ロンドンから電車で2時間ほどのところにあるAlton(オールトン)という街。大きなテーマパーク「Alton Towers(オールトン・タワーズ)」があることで有名な場所ですが、今回は「Alton Bus Rally」というクラシックカーやバスが集まる祭典に足を運んでみました。

祭典会場は「アンスティ・パーク(Anstey Park)」公園

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 07 25 2.09.00

「Alton Bus Rally」の会場は、オールトンの街にある「アンスティ・パーク(Anstey Park)」という公園。オールトン駅から会場の公園までは、無料のシャトルバスも運行されていますが、徒歩約10分ほどで到着できました。

他にもベージングストーク(Basingstoke)、ギルフォード(Guildford)、アルダーショット(Aldershot)、ファーンハム(Farnham)、ウィンチェスター(Winchester)などの都市からも、会場直通の無料バスが運行されています。

ロンドンと言えば!二階建てバス(ダブルデッカー)

シャッターがとまらない!引退した二階建てバス(ダブルデッカー)

P7219054

公園に入るとまず目に飛び込んできたのが、ずらりと並んだ二階建てバス(ダブルデッカー)。現役を遥か昔に引退したクラシックバスばかりなので、カラーやデザイン、車内の様子がどれも現在のものとは異なります。まるで雑誌の中から飛び出してきたかのような可愛らしいビジュアルに、みんなシャッターを切る手が止まらない様子。

P7219058

それぞれのバスをゆっくり見学したり、気に入った車体の前で記念撮影をしているお客さんもたくさん。

年代ごとに異なるデザイン

P7219057

イギリスのバスに馴染みのない方がみると、どの車体も新鮮であまり違いに気づかないかもしれませんが、こうやって並んでいるバスを一つ一つ見ていると、それぞれの年代でデザインが大きく異なるのがわかります。

赤だけじゃない!バスの数々

P7219044

白いバスや

P7219035

緑のバスなど、珍しい色合いのバスもたくさん並んでいます。

1つ1つに歴史を感じる

P7219059

展示されているこちらのバスの行き先部分に注目してみてください。1939-1979 BARKING GARAGE と書かれていて、1939年〜1979年の間に使用されていた車体で、最後のルートがBarking Garage行だったことがわかります。このように展示されている車体には、使用されていた期間や走っていたルートなど、簡単な情報が貼られていて、それぞれの歴史を感じられます。もっと詳しく車体の情報が知りたいという方は、会場内で販売されているパンフレット(£7)を購入するのがおすすめです。

P7219033

こちらはイギリス南部にあるポーツマスという都市を走っていたバス。

P7219043

こちらはリバプール。ロンドン以外の地域のバスもたくさん集結しています。

消防車コーナー

P7219046

バスに比べると台数は少ないですが、消防車のコーナーも。

クラシックカー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 07 25 3.19.39

公共交通機関だけではなく、個人の方が所有しているクラシックカーもたくさん展示されていました。クラシックカーのオーナーさん同士で、仲良くお互いの車を褒め合っている場面も伺えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 07 25 3.21.14

車に見入っていると、オーナーさんが詳しく車の説明を聞かせてくれることも。車内に座らせてくださったり、ボンネットの中を見せてくださったりするサービス精神旺盛の方もたくさんいらっしゃいます。

私は車にあまり詳しくないので気の利いた会話ができなかったのですが(次は少し勉強して参加しようかな)、車好きの方だときっとお話も盛り上がるはず。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 07 25 3.23.09

クラシックカー協会の方と少しお話を楽しんでいると、古いクラシックカー雑誌を見せてくれました。

たまたま私が生まれた年に発行されたクラシックバスの雑誌があり、おみやげにとプレゼントしてくださったのですが、レイアウトから写真から、掲載されている広告まで何もかもがクラシックで見ているだけでもワクワクの一冊。

いい記念になりました。

ランチ

P7219052

会場内には、ハンバーガー屋さん、ケーキ屋さん、ホットドッグ屋さん、フィッシュ&チップス、アイスクリームなど、屋台やトラックで様々なお店が来ているため、軽食もいただけます。

この日は、会場を散歩している間にホットドッグでランチを済ませました。

さいごに 走る姿もみれます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2019 07 25 3.27.09

イベントの終了時間が夕方の5時だったのですが、5時前になると展示されていたバスやクラシックカーが続々と帰路についていきます。公園から街へ出て行く道路の側で、動いているバスやクラシックカーの様子を見物されている方を見かけました。

P7219056

乗り物は男性も好きな方が多いと思うので、ハネムーンやカップル旅行では観光に入れると喜んでもらえますね。自分も彼も楽しめる観光スポットです。

これ以外にもイギリスの観光スポットやカフェスポットをブログにしています。他の観光スポットも是非読んでみてください。

イギリス在住ライター志桜里のブログ一覧▼