パリでおすすめのカフェ「ラデュレ」の絶品フレンチトースト

美食の街として知られるパリは、レストランはもちろん、可愛くて美味しいカフェもたくさんありどこに行こうか迷ってしまうことも。そこで、今回は私のお気に入りのカフェ「ラデュレ」を紹介したいと思います♪パリ旅行の際には毎回訪れている「ラデュレ」のフレンチトーストはまさに絶品!ぜひ観光の休憩に訪れてみてください。

目次

パリのカフェ「ラデュレ」

Laduree champs elysees

美食の街として知られるパリ。

パリ旅行に来たら、スイーツ巡りやカフェ巡りをしたい!という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ訪れてほしいのが、スイーツカフェ「ラデュレ」です。



「ラデュレ」はカフェが5店舗、テイクアウトのみが7店舗と合計12店舗がパリにあります。

その中でも特に観光客の人気を集めているのはシャンゼリゼ通りにある「Ladurée Paris Champs Elysées(ラデュレ シャンゼリゼ店)」という店舗です。

こちらの店舗は、日中は多くの観光客が足を運び、ハイシーズン中は1時間待ちということも!


パリ市内の店舗情報については公式サイトから確認できます。

ラデュレ公式サイトでパリ市内の店舗を探す

おすすめはボナパルト店!

Laduree entrance


あの有名なシャンゼリゼ通りを眺めながら優雅にカフェで一休み♪

というのも素敵ですが、私のオススメはパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にある「Ladurée Paris Bonaparte(ラデュレ ボナパルト店)」です。


サン・ジェルマン・デ・プレ地区はパリの中でも最も知的でパリらしい地区といわれていて、高級住宅街のある地域でもあります。

そのため、パリの中では特に治安がよく、落ち着いた雰囲気なのでお散歩にもオススメです。


この1年で既に2回パリに訪れていますが、私たちは毎回この「Ladurée Paris Bonaparte(ラデュレ ボナパルト店)」にお邪魔しています。

シャンゼリゼ通りに面している「Ladurée Paris Champs Elysées(ラデュレ シャンゼリゼ店)」のように長時間待つこともありません。

並ばずに入りたい!という場合はぜひ「Ladurée Paris Bonaparte(ラデュレ ボナパルト店)」に足を運んでみてください。

ラデュレ ボナパルト店基本情報


【所在地】21 Rue Bonaparte, 75006 Paris

【営業時間】8:30 ~ 19:30

【ドレスコード】特にありませんが、私が訪問したときは女性はワンピース、男性は襟付きシャツなどオシャレしている地元の人が多い印象でした。観光のついでの場合はキレイ目カジュアルで問題ないと思います。

【チップ】高級レストランではないため、義務ではありません。お釣りの小銭をトレーの上に残しておくとスマートです。

【アクセス】サン・ジェルマン・デ・プレ教会から徒歩2分

1階はパティスリーに

Laduree inside 1f


1階はパティスリーになっていて、色とりどりのマカロンやケーキが並んでいます。

カフェ利用はもちろん、時間がない場合はお土産に1階のパティスリーだけの利用も可能です。


気を付けていないと、カフェで美味しいスイーツを食べた後にも関わらず、魅惑に負けて更にスイーツを大量買い!なんてことになりかねません。

私もお腹いっぱいになっているにも関わらず、危うく帰り際にマカロンを買ってしまいそうになりました。

気品溢れる豪華な内装

Laduree inside2


店内はそこまで広くはないものの、ゆったりとした空間がつくられています。

また、薄暗い照明に豪華な内装はまるで宮殿の一室にいるような気分にさせてくれます。

Laduree inside1


できればたっぷりと時間をとって、のんびりと店内でくつろぎたいところです。

階段を上りきったところに数卓テーブルがあるのですが、時間が許すのであれば少し待って部屋の中のテーブルに通してもらうのがオススメです。

ちなみに、トイレは1階の階段横にありました。

おすすめのメニューは絶品フレンチトースト

メニューそのものが可愛い

Laduree1


テーブルセッティングも、メニューもとっても可愛らしく、細部にまでこだわっているのが伝わってきます。

メニューはランチ用とカフェ用と2つあり、入店時にどちらの利用か聞かれます。

どちらのメニューも見てみたい!という場合は、その旨を伝えればメニューを2つもらえるので、お願いしてみてください!

おすすめはフレンチトースト

Laduree menu


私のオススメはフレンチトーストです♪

フレンチトーストは営業時間中いつでもオーダーできます。

私は、上のメニューの「French toast red berries(12,50€)」をオーダーしてみました。

ラデュレのフレンチトースト

Laduree french toast2


こちらがラデュレのフレンチトーストです!

両面を少しカリッと焼いたふわふわのフレンチトーストに、ベリーとヨーグルト味のアイスクリームがのっています。

盛り付けも可愛い~!


トッピングもですが、生地が本当にもちもちのとろとろで絶品!!

初めてラデュレのフレンチトーストを食べたときのあの衝撃は今でも忘れられません。

またパリに行くことがあれば、必ずラデュレのフレンチトーストは食べに行きます!


ちなみに、こちらは今年の7月中旬に行ったときのもので、昨年冬に行ったときとフレンチトーストの種類が変わっていました。

冬のフレンチトースト

Laduree french toast1


こちらが、昨年冬にパリを訪れた際食べたフレンチトースト「バラとフランボワーズのフレンチトースト(12,50€)」です。

バラのホイップクリームとフランボワーズのソースがついていて、こちらもまさに絶品でした!

生地が何もつけなくても美味しいためホイップクリームが少し余ってしまったのですが、ホイップリムもまた美味しくて美味しくて。。

ホイップクリームも残さずいただきました♪


パリに来た際は、ぜひラデュレのフレンチトーストを食べてみてください。

関連記事 この記事を読んだ方におすすめ

パリのモデルコース

パリ旅行をしたリゾコライターの経験に基づいたモデルコース。時系列で分かりやすく書いてあるので、旅行前に参考にしてみて!

パリ モデルコースの記事はこちら▼

パリデートにおすすめ!綺麗め観光スポット

カップルでのんびりパリデートをするのにピッタリの観光スポットをご紹介します。街を歩くだけでもまるで美術館!彼とのデートにぴったりです。

パリ 綺麗め観光スポットはこちら▼

パリの観光地・グルメをもっと詳しく!

パリ在中やパリ旅行済のリゾコライターのブログ一覧。リゾコライターが自信をもっておすすめするお店やカフェをご紹介!

パリ ブログ一覧はこちら▼