新婚旅行に!イタリアとフランス2か国周遊のおすすめモデルコース

どこを切り取っても絵になる風景が広がるヨーロッパ。新婚旅行に、ヨーロッパ周遊を計画するカップルも多いのではないでしょうか。そこで、新婚旅行の旅先に特に人気のイタリアとフランス2か国を巡るおすすめモデルコースを紹介したいと思います。新婚旅行に人気の都市、必見観光スポット、グルメ情報などもチェックしましょう!

目次

イタリア・フランス2か国周遊のモデルコース

Jardin du luxembourg

イタリア・フランスのモリモリ観光コース

新婚旅行でイタリア・フランスどちらも人気都市を全部まわりたい!という場合は最低2週間程度必要となります。一般的に、イタリア新婚旅行の目安は人気都市4つをまわる場合、7日間で60万円~100万円程度(2人分)といわれています。また、フランス新婚旅行の目安は6日間で60~100万円程度(2人分)といわれています。

ただ長期のお休みを取得するのが難しく、1週間程度で何とか2か国を巡りたい場合は下記にコツを記載しております。


※日数は移動日込みの日数です。

大事なのは潔く選ぶ事

大事な事はイタリアとフランス、どちらをメインに観光するかを潔く決める事。フランスは「パリ観光のみ」か「日帰りや1泊でパリ市外まで足を伸ばすのか」など条件によりまわれる都市数や日数は変わってきます。私は両方旅行した事がありますが、どちらに行っても甲乙つけがたいぐらい素敵な思いでができます。このあと紹介するモデルコースを参考に、自分たちだけのベストプランを探してみてください。

「イタリア」がメインの2か国周遊モデルコース

➀から順番に回るとスムーズです。あくまでモデルコースなので、途中で行きたい所があればどんどん加えてください。世界遺産大国のイタリアはどの都市にいっても見るところが沢山あるため、是非1日一都市をじっくり観光するのがおすすめです。

■モデルコース
➀ローマ(1日)
②フィレンツェ(1日)
③ヴェネチア(1日)
➃パリ(1日)
⑤モンサンミッシェル(1日)

「フランス」がメインの2か国周遊モデルコース

あのルーブル美術館に行った方の多くは「1日では回りきらない」という感想を言う方が多いように、フランスは丸1日かけて(移動時間含め)見た方が良い観光地がたくさんあります。パパっと見る事も可能ですが、せっかくのハネムーンなので、のんびり観光がおすすめです。ヴェルサイユやモンサンミッシェルも見所が沢山あるので是非ゆっくり観光してくださいね。

■モデルコース
➀ローマ(1日)
②パリ(2日)
③ヴェルサイユ(1日)
➃モンサンミッシェル(1日)

新婚旅行に人気のイタリア4都市

Piazzale michelangelo

2週間前後お休みをとれる場合は、これからご紹介する都市を全部回るのがおすすめです。もし少ない日数の場合は、どの都市がいいかピックアップしてみてください。

イタリア新婚旅行に特に人気の都市は、ローマ・フィレンツェ・ヴェネチア・ミラノの4都市です。各旅行会社でも、新婚旅行向けのツアーには大体この4都市が含まれています。これらの4都市すべてを回る場合の定番ルートは以下の2つです。

■南から北へまわるルート
ローマ→フィレンツェ→ヴェネチア→ミラノ

■北から南へまわるルート
ミラノ→ヴェネチア→フィレンツェ→ローマ

歴史的観光スポットの集まるローマ

Italia colosseo

ローマは映画「ローマの休日」の舞台としても有名なイタリアの首都です。ローマには、古代ローマ時代の遺跡が数多く残っています。観光の定番スポットは「コロッセオ」「トレヴィの泉」「スペイン階段」「真実の口」など。その他、「フォロ・ロマーノ」や「パラティーノの丘」などローマ時代の市民の生活の中心地(街)が遺跡として残されています。

新婚旅行の場合、特に「トレヴィの泉」がオススメです。
「トレヴィの泉」には、後ろ向きでコインを1枚投げると再びローマに来ることができるというジンクスがあります。また、コインを2枚投げると、愛する人とずっと一緒にいることができると言われています。「トレヴィの泉」で再訪や永遠の愛を誓うなんてとってもロマンチックですね。

ルネッサンスの栄光の残る「花の都」フィレンツェ

Firenze duomo

フィレンツェは、ルネサンス時代の建築や絵画が今でも数多く残されています。観光の定番スポットは「ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)」「ウフィツィ美術館」「ミケランジェロの丘」です。

特に「ミケランジェロの丘」からはフィレンツェの街を一望することができ、その景色は絶景です。夕焼けに染まるフィレンツェの街もオススメですが、昼間でも十分楽しむことができます。

Yamaeri%e3%81%95%e3%82%93%e5%86%99%e7%9c%9f

また、フィレンツェに来たらぜひフィレンツェの名物「ビステッカ」を食べてみてください。

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナは、子牛または未経産牛の骨付きステーキでトスカーナを代表する料理の1つです。
炭火またはグリルで調理され、レア(アル・サングエ)で焼かれます。
伝統的には、キアニーナというブランド牛の子牛の肩ロース(脊髄の腰の部分、尻尾から背中の部分)を使用します。

出典:www.toccaasiena.com

フィレンツェのおすすめ1日観光モデルコースは以下の記事でまとめています。

世界遺産フィレンツェの街!良いとこどりの1日観光モデルコース|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
世界遺産の宝庫といわれるイタリア。その中でも、「フィレンツェ歴史地区」として世界遺産に登録されているフィレンツェの街並みはとても美しく、人気の観光都市となっています。できれば2~3日時間をとりたいところですが、1日しか時間がない!という場合もありますよね。そこで、1日でまわれるカップルで行くと楽しいフィレンツェの観光モデルコースを紹介したいと思います!

美しすぎる水の都ヴェネチア

Italia venethia

アドリア海に浮かぶ水の都ヴェネチアは、水路が入り組みとても美しい景色を見ることができます。必見スポットは「サン・マルコ寺院」や「ドゥカーレ宮殿」「リアルト橋」。また、運河から少し中に入ると迷路のような小道が続いているので、気の赴くままに散策してみるのもオススメです。

Venice gondola

ヴェネチアといえばゴンドラでの運河巡りが有名ですが、かなり高額のため手が出しづらい・・・ということもありますよね。そんなときは、ヴァポレット(水上バス)で大運河巡りがオススメです!以下の記事でヴァポレットでの大運河巡りの様子を紹介しているので参考にしてみてください。

ヴェネチアの水上バス(ヴァポレット)でカナル・グランデ大運河巡り!夫婦でのんびり水上旅|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
昨年夏、夫婦で訪れたイタリアのヴェネチア。「水の都」といわれてるヴェネチアで特にカップルにオススメなのが、水上バス(ヴァポレット)から大運河を一望するカナル・グランデ大運河巡りです!大運河巡りの様子から、ヴァポレットのチケット料金・チケット購入方法まで詳しく解説していきます♪

ファッションとデザインの中心地ミラノ

Mirano duomo

ファッションとデザインの地として世界的にも有名なミラノには、高級なレストランやショッピングスポットが集まっています。定番の観光スポットは「ドゥオーモ(大聖堂)」レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」「スカラ座」です。

Mirano galleria
Mirano galleria cow

ドゥオーモからスカラ座まではアーチ型ガラス天井のアーケード「ガッレリア」が通じていて、レストランやイタリアを代表するブランド店が並んでいます。また、ガッレリアの床には雄牛のレリーフがあり、”雄牛の急所部分にかかとを当て、3回まわると幸せになれる”という言い伝えがあります。ぜひ記念に試してみてください!

新婚旅行に人気のフランス4都市

France louvre

フランス新婚旅行に人気の都市は、「パリ」「モン・サン・ミッシェル」「ヴェルサイユ」「ディズニーランド・パリ」の4つです。「モン・サン・ミッシェル」は個人で行く場合は少しアクセスが大変ですが、「ヴェルサイユ」「ディズニーランド・パリ」はパリ市内から1時間以内で行くことができます。フランス観光の際は、パリを拠点に日帰りまたは1泊2日でまわれるようにアレンジしてみてください。

人生で一度は行きたい!憧れのパリ

France eiffel

フランスの首都パリは、ファッション、グルメ、芸術、文化とすべてが揃うヨーロッパ主要都市のひとつです。パリの大定番スポットとしては「エッフェル塔」「シャンゼリゼ大通り」「ノートル・ダム大聖堂」「サクレ・クール寺院」「オペラ座(パレ・ガルニエ)」の5つが挙げられます。

特にエッフェル塔は見る角度・時間帯によって様々な表情を見せてくれるため、エッフェル塔のビュースポット巡りがオススメです。エッフェル塔のビュースポットについては以下の記事でまとめているので参考にしてみてください。

【フランス・パリ】エッフェル塔と周辺!様々な角度から撮影した美しい写真をご紹介|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
パリ・エッフェル塔とその周辺絶景をご紹介します。キレイな景色や夜景に目がないドイツ在住ライターがパリへ訪れた際感じたエッフェル塔の魅力をまとめました。パリには、エッフェル塔展望台から望むパリのパノラマだけでなく、空や周りの景色とのコントラストを楽しめるスポットがたくさんあります。ぜひお腹いっぱいエッフェル塔を味わってみてください♪
24 le restaurant3

また、「美食の街」とも言われているように、パリには美味しいレストランやカフェがたくさんあります。リーズナブルにフレンチが楽しめるビストロもたくさんあるので、ぜひ本場フレンチを堪能してください。

奇跡の巡礼島モン・サン・ミッシェル

Mont saint michel

モン・サン・ミッシェルはパリ市内から公共交通機関を使い個人で行く場合、片道2~3時間ほどかかる場所に位置しています。日帰りも可能ですが、できれば1泊してみてください。朝一や夕方以降に島外から眺めるモン・サン・ミッシェルはまさに絶景です。

Menu2

モン・サン・ミッシェルでは、ぜひ修道院の内部見学と名物のふわふわオムレツを食べてみてください。修道院の見どころや名物オムレツについては以下の記事で紹介しています。

フランス モンサンミッシェルで食べたい!名物ふわふわオムレツ|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
モンサンミッシェルの名物といえば、大きくてふわっふわのオムレツです。そこで今回、モンサンミッシェル島内で最も有名なレストラン「ラ・メール・プラール」にオムレツを食べに行ってきました!おすすめの来店時間帯、そして気になるオムレツのお味についても紹介していきます。
カップルで巡りたい!フランス・モンサンミッシェル修道院の見どころ7選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
「奇跡の巡礼島」と謳われる世界遺産のモンサンミッシェルの1番の見どころは、なんといっても1,000年以上の歴史をもつ「修道院」です。そこで、テラスから見る絶景、アーチが美しい回廊、荘厳な雰囲気を醸し出す礼拝堂など実際に歩いて肌で感じたモンサンミッシェルの修道院の魅力を紹介します!

また、個人で行く場合の詳しいアクセス方法については私の運営するブログで紹介しています。ツアー利用ではなく個人で行きたいと思っている方はそちらを参考にしてみてください。

パリ市内からモンサンミッシェルへのアクセス方法

華やかな貴族文化の舞台となったヴェルサイユ

Palais de versailles

フランスの貴族文化の舞台となったヴェルサイユ宮殿では、ブルボン王朝の黄金時代を肌で感じることができます。敷地内には「ヴェルサイユ宮殿」「庭園」「グラン・トリアノン」「マリー・アントワネットの離宮」といくつか見どころがありますが、特に観光客に人気なのがヴェルサイユ宮殿内の「鏡の回廊」です。

Versailles night

新婚旅行でぜひ参加してほしいのは、毎年夏の間に開催される花火と大噴水ショーです。このイベントに参加すると、普段は見ることができない夜のライトアップされたヴェルサイユ宮殿を見ることができます。

Versailles hanabi

また、庭園ではライトアップされた噴水と花火のショーを見ることができ、新婚旅行の思い出作りにはぴったりのイベントです。

ヨーロッパ唯一のディズニーランド・パリ

ディズニーランド・パリはヨーロッパ唯一のディズニーランドで、パリ市内からは電車で40分ほどでアクセスできます。ディズニーランド・パリには「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つのパークがあります。1日で2つのパークに入場することはできますが、慌ただしくなってしまいゆっくり満喫できないため、1パーク1日という計算でプランを組むようにしましょう!

1日しか時間がとれない場合は、「眠れる森の美女」「ハイパー・スペース・マウンテン」「ビックサンダー・マウンテン」など人気のアトラクションが集まる「ディズニーランド・パーク」への入場がオススメです。また、ディズニーランド・パリのシンボルでもあるピンクのお城の前ではぜひ記念撮影してくださいね。

イタリア~フランス間の移動情報

イタリア~フランス間の移動方法は、飛行機と鉄道の2つがあります。しかし、電車での移動の場合、イタリア人気観光都市のうちパリに一番近いミラノからでもパリまで7時間ほど時間がかかります。仮に南イタリアに位置するローマからパリまで電車で移動しようとした場合、移動だけで丸一日かかることも・・・

折角の新婚旅行、移動で観光時間がなくなってしまうのはもったいないですよね。そのため、イタリア~フランス間の異動は飛行機がオススメです。飛行機の場合はミラノからパリへ行く場合直行便で1時間半、ローマからパリの場合も直行便で2時間ほどで移動が可能です。

イタリア都市間の移動やフランス都市間の移動は電車が便利ですが、国をまたぐ場合の移動は飛行機の利用を念頭に計画をたてるようにしましょう!