バージンロード

リゾコには「バージンロード」に関する結婚式の記事が2件掲載されています。新郎新婦やゲストが知りたい話題の「バージンロード」に関する結婚式の記事はリゾコでご覧いただけます。

PICKUP

「バージンロード」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
バージンロード
読み方
ばーじんろーど
解説
バージンロードとは、チャペルの入り口から祭壇までの通路、またそこに敷かれた布の事である。和製英語であるため、海外では通じないので要注意。敷かれる布は赤、白、どちらの場合もあり、式場によっては白い大理石をバージンロードとしている場合もある。父親と左腕を組み、一歩一歩ゆっくりと歩むバージンロードは、花嫁のこれまでの人生を表すとも言われている。チャペルの扉が開いた瞬間が花嫁の誕生の瞬間であり、幼い頃から泣いたり笑ったり叱られたり、父や母に大切に育てられ成長してきたこの日までの歩み。祭壇の前で待つ花婿に、父親が愛する娘を託す瞬間は今現在。入場時のバージンロードは、二人が出会う前までのこれまでの道、退場時のバージンロードは、二人がこれから歩いてゆく未来への道と言われている。