婚姻届

リゾコには「婚姻届」に関する結婚式の記事が11件掲載されています。新郎新婦やゲストが知りたい話題の「婚姻届」に関する結婚式の記事はリゾコでご覧いただけます。

PICKUP

「婚姻届」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
婚姻届
読み方
こんいんとどけ
解説
婚姻届とは、日本での戸籍を管轄する行政機関へ、婚姻関係を結んだことを届け出るための書類のことである。正式には、婚姻届書と呼ばれ、各市町区村の役場、それに準ずる出張所で手にすることが可能。提出可能となる条件は、当事者となる男性は18歳以上、女性は16歳以上で、未成年初婚の場合には父母の承認が必要。婚姻届には、20歳以上の二人の承認による署名捺印が必要、役場に提出することで正式に受理されれば婚姻関係として即日発効され法的に夫婦と認められる。婚姻届の提出先が婚姻前の本籍地と異なる場合には、別途戸籍謄本か妙本も必要となるため注意が必要。いわゆる入籍とは意味合いが異なり、初婚の場合には、新たに婚姻関係となった二人だけの戸籍が作られる。