指輪

リゾコには「指輪」に関する結婚式の記事が6件掲載されています。新郎新婦やゲストが知りたい話題の「指輪」に関する結婚式の記事はリゾコでご覧いただけます。

PICKUP

「指輪」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
指輪
読み方
ゆびわ
解説
指輪とは、指にはめるリングのことで、貴金属で作られることが多い。また、台座に宝石があしらわれることもある。結婚式においては「結婚指輪」と「婚約指輪」の二種類が存在し、それぞれ違う役割を担っている。前者は「結婚したことを証明する印」であり、日常はめて過ごすことで既婚者であることを証明するものである。一般的に生活の支障にならないようなシンプルな台座のみのデザインが好まれる。結婚式内では「これから相手がはめるべき指輪をそれぞれ贈り合う」パフォーマンスが行われ、これを「指輪交換」と称する。後者は婚約の証明となる指輪で、男性から女性へ贈られるものである。多くはプロポーズの際に贈られる。「目印」である結婚指輪とは異なり「贈り物」という側面が強い。そのため、宝石をあしらった豪華なものが好まれる。