マッチングアプリ

キャバ嬢と付き合うには?キャバ嬢を落とすためのテクニック!

男性は仕事やプライベートの付き合いでキャバクラに行ったことがあるという方も少なくないでしょう。綺麗で聞き上手、おもてなしのプロである彼女たちはとても輝いていて素敵ですよね。

そこで出会ったキャバ嬢にいつの間にか恋をしてしまった、なんてことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は憧れのキャバ嬢と付き合う方法や出会い方をご紹介したいと思います。

具体的には

・お客様に対するキャバ嬢の本音

・キャバ嬢と付き合える人のポイント

・キャバ嬢と出会うには?

の順番に重要なポイントを紹介していきます。

サクッと読める内容になっていますので、まずはご一読を!

キャバ嬢はどう思っている??お客様に対するキャバ嬢の本音

キャバ嬢と恋愛するなら普通の価値観のままでは通用しません。

なぜなら、キャバ嬢は仕事として接客しているからです。

内心「もう来ないでほしい」「嫌な客だ」などと嫌悪感を抱いていたとしても、

接客のプロですから決して態度には出さないのです。

つまり、キャバ嬢の優しい笑顔や言葉、甘い雰囲気はあくまで仕事であるため、それに甘んじ横柄な態度をとってしまうと、キャバ嬢との恋愛成就は一気に遠のいてしまいます。

大前提として、まずは「客」としてキャバ嬢から好かれない限り、一人の男性、恋愛対象として見られることは有り得ないと思ってください。

以下、NG行為をいくつかあげてみます。既に意中のキャバ嬢がいる方もこれからキャバクラに行ってみたいという方もマナーとして覚えておきましょう。

酒癖が悪い

 お酒を飲みすぎると人が変わったり、暴力的になったりする方がいますが、これはキャバ嬢からの印象は最悪な上、出禁になる可能性もあるので注意しましょう。

不潔に見える

 キャバ嬢はいろいろなお客様と接しているからこそ、外見について敏感です。

服や靴、爪、髪は清潔に整えるようにしましょう。匂いケアもすると印象アップに繫がります。

面倒くさい人

自慢話や嫌味が多い方や説教ばかりする人だとキャバ嬢に「もう会いたくない」という印象を与えてしまいます。

大声で怒鳴る・お触りなどもNGです。店のルールは守り、楽しい空間にするように心がけましょう。

お金を払っている立場だからなんでも通用する、なんてことはありません。

マナーを守って自分がキャバ嬢にとって「良いお客さん」になることができたら、そこから次第に仲を深めていけます。

また、時々「お金を沢山払えば付き合える」という考えを耳にしますが、これは間違いです。

キャバ嬢も接客のプロとはいえお店を出れば普通の女性です。

もちろん、気前よくお金を出してくれるお客様は好印象ですし、キャバ嬢にとっては嬉しいこと。しかし、「付き合う」となるとお金だけでは難しいのが現実です。

では、具体的にどんなお客様ならばキャバ嬢は「付き合いたい」と思うのか、さらに深堀して説明していきます。

キャバ嬢と付き合える人の特徴

キャバ嬢が付き合いたいと思う人の特徴を3つ厳選しました。

意中のキャバ嬢がいる方は特に下の3つを意識して接してみることがオススメです。

気配りができる

これはキャバ嬢に限らずどんな女性にも好かれる条件といっても過言ではありませんが、

特にキャバ嬢は1日の中で何人もの男性を相手に接客しています。

中には酒癖が悪い男性やキャバ嬢に横柄な態度ばかりとるような男性もいるため、精神的につらくなってしまうこともあります。

そこで気配りができる紳士的な男性がいたら、もちろん他のお客様とすぐに差がつきますし、好感度も高いです。

具体的には、出勤前の同伴やアフターの際に体調を気遣ったり、事前に時間を確認したりと、相手を考慮することが大切です。

こういった少しの気配りによって、意中のキャバ嬢に「○○さんとならまた会いたい」と感じてもらいやすくなるのです。

また、「必要以上に詮索をしない」というのもとても大切な気配りです。

当然キャバ嬢にも仕事以外の顔があり、介入されたくないプライベートな時間があります。

お金を払っている立場としてついつい詮索してしまいがちですが、これは要注意ポイント。

キャバ嬢と客という立場ではなく、一人の女性として節度を持って接することが重要です。

態度が良く、謙虚

先ほども言ったとおり、キャバ嬢はかなり精神力を使う仕事です。

キャバ嬢が疲れを顔に出すことはなくとも、リラックスできるようなお客様がいたら救われますよね。

実際にキャバ嬢の知人から、

「『僕と接するときは休憩だと思ってね』と言ってくれるお客さんがいて、すごく嬉しい。癒される。」という話を聞いたことがあります。

意中のキャバ嬢と恋愛に発展したいときは、こういったところから他の男性にはない魅力を自然にアピールすることが大切です。

誠実で謙虚な姿勢を見せたら好感度が急上昇すること間違いなしです。

素行がはっきりしている

この記事を読んでくださっている方の中にも、「夜の世界は騙し合い」という言葉を聞いたことがあると思います。

素行とは生まれ育ちのことを指しますが、夜の世界では素行が不透明なことがとても多いです。

キャバ嬢が源氏名を使うことは有名ですが、男性側も自分の正体を偽ること理由です。

中には本来の自分と事と全く違うことを話す人もいますし、会社での役職や収入など、ついつい見栄を張ってしまうことが特に多いようです。

しかし付き合うとなると、相手がどのような人物なのか明確にしたいですよね。

そのためにも、最初から嘘はつかず、なるべくありのままの姿を見せるようにしましょう。

また、それを信じてもらうには普段の立振る舞いが非常に大切になってくるわけです。

プライベートのキャバ嬢と出会うには?

そもそも、どうやってキャバ嬢に出会うの?という疑問に答えていきます。

先ほどのキャバ嬢と付き合える人の特徴を踏まえ読んでみてください!

キャバ嬢と出会う方法 ①キャバクラに通う

当然かもしれませんが確実な方法です。

まずは気軽に通ってみることで、いろいろなキャバ嬢に出会ってみましょう。

お気に入りのお店を見つけたら、頻繁に通ってみてください。

どの都道府県に住んでいても繁華街に数店舗あるので、実際に足を運んでみましょう。

キャバ嬢と出会う方法 ②マッチングアプリ

実は店外での出会いを求めているキャバ嬢はとても多く、マッチングアプリに登録して彼氏を探しているキャバ嬢は沢山います。

職業があらかじめ記入されている場合もあるので職業で絞って出会いを求めている男性にはぴったりだと思います。

キャバ嬢と出会う方法 ③出会い系サイト

マッチングアプリと並行して使うことでさらにキャバ嬢に出会える確率がアップします。

マッチングアプリと出会い系サイトを使う場合、登録しているユーザーの年齢層や会員数を事前に調べるとより自分の理想に合った出会いを見つけやすくなりますよ。

キャバ嬢と出会う・付き合う方法まとめ

今回は、キャバ嬢と付き合うには?というテーマでお話させていただきました。

どれも少し意識を変えるだけですぐに実践できる内容になっています。

「一人の女性として職業も含めリスペクトしている」という姿勢を見せることが何より大切です。

このサイトを読んで得たことを活かして是非意中の彼女にアプローチしてみてくださいね。